平日夜間・土日電話相談の大阪障害年金サポート室

大阪府貝塚市王子418番地
■南海本線 二色浜駅より徒歩13分 ■JR阪和線 和泉橋本駅より徒歩14分

まずは、無料相談!TEL072-600-0101【月〜金】16〜22時【土 日】9〜17時
社労士:下出 純治

20歳前に初診がある場合の障害年金の請求

私は現在23歳で、子供の頃に足切断しました。国民年金しか払っていませんが、障害年金をもらうことはできるのでしょうか?

私は現在23歳で、子供の頃に足切断しました。
会社に勤務したことがなく、国民年金しか払っていません(厚生年金は払った事がありません)
このような場合でも障害年金をもらうことはできるのでしょうか?

障害年金を受給するためには、原則として初診日の属する月の前々月までの1年間、保険料の未納がない事が必要です。
しかし、20歳前時点に初診日がある場合、国民年金加入義務のない時期になるため、保険料納付要件を問われることなく障害基礎年金を請求する事が可能です。
条件として20歳未満の初診の傷病で2級以上の障害に該当したときのみ、障害年金がもらえます。