M.Y様(大阪府河内長野市)から喜びの声を頂きました。|障害年金サポート室

平日夜間・土日電話相談の大阪障害年金サポート室

大阪府貝塚市王子418番地
■南海本線 二色浜駅より徒歩13分 ■JR阪和線 和泉橋本駅より徒歩14分

まずは、無料相談!TEL072-600-0101【月〜金】16〜22時【土 日】9〜17時
社労士:下出 純治

お客様の声

M.Y様 大阪府河内長野市

疾病名:てんかん
受 給:障害厚生年金 3級
依 頼 日:平成27年3月30日 ⇒ 申 請 日:平成27年10月27日
支給決定日:平成27年12月24日 ⇒ 初回振込日:平成28年2月15日

病院でてんかんの疑いがあると言われてはいたが、実際にてんかんと診断されたことはなく自分でもどう対処すべきか迷っていました。 会社では業務内容にカウンターでの対面接客業務があるがそれ以外の後方業務を担当していました。 しかし会社から後方業務のみを行うのであれば病院で診断を行い障害者雇用に雇用形態を変更するか、ほかの社員と同じようにカウンターで対面業務を行うかと判断を求められました。 カウンターでの対面接客時にお客様の目の前でてんかんの発作が起きると不安な為、後方業務のみを行うことを希望するために病院で検査を行い、てんかんと診断されました。 その際にてんかんと診断されると障害年金を受給できることを知りました。障害年金の受給申請の手続きについて年金事務所で話を伺い必要な書類や記入方(方法)についてはシモイデ社労士事務所様に相談させて頂きました。 特に病院の診断書の記載方(方法)については何回も相談にのっていただき大変心強かったです。 書類の記載方(方法)によっては受給申請をしても申請がとおらない場合もあると聞いていましたが、ご指示頂いたとおりに書類作成をし申請を行った結果、無事に受給できました。 現在、会社では障害者雇用に雇用変更し、カウンターでの対面接客のない部署で働いています。正社員から雇用変更になった為、年収は下がりましたが障害年金を受給できたので年収が下がった分を補てんでき安心して働けています。 相談させていただき大変よかったと思っております。 ありがとうございました。