平日夜間・土日電話相談の大阪障害年金サポート室

大阪府貝塚市王子418番地
■南海本線 二色浜駅より徒歩13分 ■JR阪和線 和泉橋本駅より徒歩14分

まずは、無料相談!TEL072-600-0101【月〜金】16〜22時【土 日】9〜17時
社労士:下出 純治

糖尿病・高血圧症の障害の障害年金認定基準

糖尿病・高血圧症の傷病で障害年金をとる基準

血糖が治療、一般生活状態の規制によりコントロールされている場合には認定の対象となりませんが、併症の程度が認定の対象となります。

糖尿病

等級 症状
3級 インスリンを使用してもなお、血糖のコントロールの不良なもの(HbAlc8.0%以上の場合と空腹血糖値140mg/dl以上の場合)

合併症については、以下のようになります。

  1. 糖尿病性網膜症を合併したものの程度は、眼の障害の基準により認定する。
  2. 糖尿病性腎症を合併したものの程度は、腎疾患による障害の基準により認定する。

傷病別・詳しい認定基準